2017年04月04日

GTD(Getting Things Done、ゲッティング・シングス・ダン)

GTD(Getting Things Done、ゲッティング・シングス・ダン)
個人用のワークフローの管理手法
心理的な負担を減らしながら個人の生産性を上げる
簡単な5つのステップを実行することによって成し遂げたいことを現実にするメソッド
なすべき仕事のリストを何かに記録しておくことで、頭の中からなすべき仕事のことを追い出す
頭の中はすべき仕事全部を覚えなくてもよくなりすっきりとし、リストに基づき実際の仕事をこなすことに集中できる

仕事の優先順位をつけることを強調しない
状況に応じたタスクリストを作るよう勧めている
2分以内でできるようなものならばすぐ済ませるべき
やらなければならない仕事に関する情報を蓄え、追跡し、思い出すことを、簡単にするにはどうすればよいかという心理学的基礎に基づいている

何をしてどこまで達成すべきかを全部考え、そのあと一連の行動を計画なしで自動的に行うこと
すべき仕事を紙や電子機器に書き出して蓄積した「次の行動リスト」
仕事・ビジネスを遂行する上で行わなければならない作業を明確化し、それを逐次処理で貫徹すること

5つのステップで構成
1週間など一区切りごとに繰り返す

収集:「やらなければならないこと」「気になっていること」を紙などに書き出す

処理:分類しリスト化

整理:リストをスケジュール管理に使っているツールに入れ込む

見直し:自分の状況や状態でそれらが可能かどうか見直し

実行:リストアップした「出来ること」を順次片付ける


<実践>

収集:やることをメモ帳、iPhoneのリマインダー(直接、Siri経由、AppleWatch経由)に記録

整理:手直ししてiPhoneアプリgTasks Proへ入れる

処理:分類する

見直し:優先順位順に並べ替え

実行:リストに従い実行

1日思い出したときにチェック、ループ

posted by GTD at 05:24| 日記 | 更新情報をチェックする